株式会社テクノ

移動しました。

お問い合わせはこちら

千葉県で無事に移動しました。

千葉県で無事に移動しました。

2022/07/07

ほぼ外部作業なこの現場、梅雨時期なので雨天順延が何日か出てしまうかと思っていましたが、毎日気持ちが良い位に晴れて非常に順調に工程をこなしていき難関なスラブ下掘削、道付けもご覧の通りです。

 

 

スラブ下での転圧作業、路付けコロ組がすべて終わればまずはジャッキアップです。

 

 

ジャッキアップをしてみるとスラブ下の床付けがかなり平らに整地されていたので全体で20㎜程度ジャッキアップの後 いざ!1000㎜移動開始です。

 

 

押しジャッキで軽く押し出してあげると転圧と路付けの勾配をしっかりと作ってあるので建物も軽く動いていきます。

 

       移動前                 1000㎜移動後

 

ピンクの水糸と排水管の切り口を見て頂ければ一目瞭然です。建物の前はというと

 

        移動前                1000㎜移動後

 

配置位置にまで動かした後は建物の水平レベルをジャッキアップでレベルに合わせて鋼管で受けて溶接固定、この辺りは沈下修正の耐圧板工法と同じ流れなので後は埋め戻しと空間充填作業で完了です。

 

     外周部鋼管受け方             スラブ下鋼管受け方

 

建物北側の配置問題だったので工事が終わればこの通り!

 

      建物北側移動前             建物北側移動作業後

 

修正工事だと写真で判り難い所が多いのですが、移動工事なら多くを語るより見て頂いた方が分かりやすいので写真メインでの経過報告にしてみました。決して文章を書くことをさぼった訳ではありません(笑)

 

今回の現場は緊急工事でしたが、千葉と並行してほんの少し残っていた北区の夜間工事も無事終わり、これからの予定は群馬県で基礎補修工事、ご契約頂いているアンダーピニング工法や耐圧板工法での沈下修正工事を施工させて頂きながら現地調査と地盤調査を行っていきます。

 

建物の事で気になる事がございましたらお気軽にお問い合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。