株式会社テクノ

地盤沈下工事を東京を拠点に請け負うにあたって直近の施工実績をコラム記事で紹介

お問い合わせはこちら

ブログ

直近で完了した地盤沈下修正工事を写真と共に紹介

耐震補強工事や地盤沈下修正施工などが必要なサインの見分け方

東京を拠点に地盤沈下修正施工・住宅の移動工事・基礎コンクリート補強・補修工事を請け負っている中で、多種多様な施工現場に携わってまいりました。その中で培ってきた経験と実績を活かし、どのようなタイミングでどのようなサインが見られたら、これらの施工依頼が必要なのか、その見分け方についてコラム記事を通して発信いたします。同時に直近で請け負った地盤沈下修正施工等についても、ビフォーアフターや施工途中のお写真を添付しながら文章による解説を加える等で、コラム記事を通して紹介いたします。

八王子での陥没土間復旧工事は土間の仕上がりを考慮して、お世話になっている㈱清水基礎さんにお願いして無事に完了しました。障害物の層を抜き支持層まで鋼管杭が入っているので安心できる土間になりま…

年度末のあわただしさと各地での調査等もありすっかり更新できませんでしたが、今回はアンダーピニング工法での工事です。昔から大変お世話になっている方からのご紹介で茨城県での沈下修正工事です。素…

プライマー処理と仮枠入れの後、ジャッキアップ量の大きな所や斫りヶ所にはコンクリートを、50mm以下の所はモルタルを充填して行きます。仮枠入れ外部モルタル詰め床下モルタル詰め施工前床下状況施工後…

各土台下にセットしてある油圧ジャッキを、建物のポイントごとに設置しているゲージでジャッキアップ量と、外壁や基礎の状態確認を行いながらジャッキアップを行っていきます。 ジャッキアップの後、室内…

ジャッキアップ量と建物荷重を考慮して各種油圧ジャッキをセットして行きます。セットしながらアンカーボルトの位置を最終確認して行きます。

斫り作業

2024/04/01

土台下にジャッキセットをする為のジャッキ台とジャッキアップにより再度締めこむ事ができなくなる部分のアンカーボルトの斫り出しを行います。 基礎コンクリートへのダメージを少なくする為にジャッキ台…

整地

2024/04/01

移設、撤去を行った植木や敷砂利等を元の位置に復旧して現場内の整地や片付けを行って完了となります。

注入作業

2024/04/01

ジャッキアップ後にできた空間や鋼管杭頭にモルタルを充填する為にコンクリートポンプ車を使用してモルタルの圧入を行い地中の空間を充填して行きます。

埋め戻し

2024/04/01

充分に転圧及び土質によって水締めを行ってから、杭頭部分及び既存地盤と基礎下部隙間にモルタルが流れる様に仮枠と注入パイプをセットしながら埋め戻しを行い、切り離した給排水の設備配管等の復旧も速…

ジャッキアップに使用したジャッキの脇に、盛替え用のジャッキをセットして加圧を行って荷重を移してから、ベース下から耐圧板までの長さの鋼管に蓋鉄板熔接後,ライナーの厚みを調整して打ち込みを行って…

メイン事業として展開している地盤沈下修正工事はマイホームをお持ちの方も滅多なことで依頼することもなく、さらにマイホームを所有している方の総数も、不動産バブル真っ只中だった時代と比較してもかなり少なくなっている傾向があります。そのため地盤沈下修正施工とはどのようなもので、どのような工程で進めていくのかよくわからない方も、きっと多いのではないでしょうか。同様に住宅の移動工事やコンクリート耐震補強施工も馴染みが薄いという方も多くお見受けします。
そこで直近で請け負った沈下施工の事例を、コラム記事を通してご紹介していきます。そして耐震補強施工やコンクリート補修施工の場合は、基礎コンクリートの劣化具合を把握することで、プロによる補強が必要か否かご判断いただけます。そこで、皆様ご自身でその後判断ができるよう、コンクリートの劣化具合を見分けるチェックポイント等についてコラムで発信していきます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。